【セミナー情報:4月21日15時開催】ハイブリッドワークを支える社内コミュニケーションの仕組み化 -多様な働き方を実現した取り組みと事例-

更新日:4月14日



​「週3日はテレワーク、週2日はオフィスワークで働く」などテレワークとオフィスワークを組み合わせるたハイブリッドワーク。テレワークとオフィスワークの両方のメリットを享受出来るハイブリットワークですが、ワークスペースの分散により、コミュニケーションが希薄化しやすく、社員同士の意思疎通や信頼関係、働きがいなどの観点で課題が浮き彫りとなりがちです。ハイブリッドワークを推進していく中で、コミュニケーション上の課題をどのように乗り越えればよいのでしょうか? 本セミナーでは、仮想オフィス"Oasis"の提供を通じ、多様な働き方の実現を支援してきたエクステンシブル社とクラウド1on1ツールを軸とし、対話とフィードバックを組織文化へと浸透させる支援をしてきたチームアップと共同で、ハイブリットワークにおける課題を整理しつつ、取り組みや事例についてお話しさせていただきます。


開催日程 2022年4月21日(木) 15:00〜16:00


概要

  • ハイブリットワークが普及した背景

  • ハイブリットワークを推進するうえでの課題

  • 仮想オフィスの活用と効果

  • 1on1の重要性と浸透のポイント

  • パネルディスカッション


こんな方におすすめ

  • 組織におけるコミュニケーションに課題を感じている人事責任者・経営者様

  • 多様な働き方を推進していきたいとお考えの人事責任者・経営者様

  • メンタル不調者や離職者の増加に課題を感じている人事責任者・経営者様

  • 上司部下間での信頼関係構築、対話の質に課題を感じている人事責任者・経営者様


本セミナーはエンドクライアント様限定セミナーとなります。同業他社様のセミナーお申し込みはお断りをさせていただきますので、予めご了承ください。(その他、弊社の判断によりご参加をお断りさせて頂く場合がございます。)


スピーカー

チームアップ株式会社 執行役員 中島 織文 2013年9月にスローガンに入社。創業事業であるベンチャー新卒採用支援事業にて、京都支社長、大阪支社立ち上げ、関西エリアマネジャーを経た後、東京本社にて人材紹介部門の責任者へ。その後、新規事業の立ち上げ、営業部門の責任者を担ったのち、2021年1月よりチームアップにジョイン。 自身のマネージャーとしての経験を活かしながらも、クライアントの1on1導入/定着支援、研修講師、メンバー/マネージャー向け個別支援を実施し、「人の可能性を引き出す」組織文化の構築を支援する。

株式会社エクステンシブル CSユニット責任者 井元崇文氏

2011年に新卒で大手住宅メーカーに就職。組織課題に直面をしたことから、HR業界へ転職し東京と関西に拠点を置く企業様の組織・採用課題と向き合い、行政や自治体とのイベント企画、アライアンス、拠点開発なども経験。その後、中小ベンチャーにて総務人事として採用・教育、DX推進、新規事業立ち上げに従事。現在は株式会社エクステンシブルにてバーチャルオフィスOasisの普及活動と企業様の採用・人事コンサルを行っております。プライベートでは3児の父。

試聴・参加方法 本セミナーは、「Zoom」を使用いたします。資料を画面共有しながら進めますので、PCをご用意ください。 ※当日の参加URLやパスワードはお申し込みいただいた方に担当者よりご連絡させていただきます。